オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)セキュリティID、パスワード→recALL

recALL 19.05

製作者 keit
対応OS XP/Vista/7/8/8.1/10
※作者に確認しました。
言語 日本語
ダウン
ロード
recALL - keit
※ポータブル版は
 「wersja bez instalatora」を
 クリックして下さい。
recALL--オールフリーソフト
Softpedia(ポータブル版)
日本語化ファイル
フリーソフトの書架
※日本語に対応していますが、
 必要に応じて使用してください。
説明 recALLはアプリケーションに保存
されているライセンスキーや
パスワードを表示してくれるソフト
です。
機能・特徴
・各種アプリケーションに保存されて
 いるライセンスキーやパスワードを
 表示することができます。
・ブラウザやメールソフト、メッセン
 ジャーやFTPツール、データベース
 管理ツールなど、数多くのアプリ
 ケーションに保存されている
 ライセンスキーやパスワードを表示
 することができます。
・対応しているアプリケーションは、
 Avant Browser、Google Chrome、
 CoolNovo、Lunascape、Maxthon、
 Firefox、Internet Explorer、
 Opera、Sleipnir、Gmail Notifier、
 Opera Mail、Thunderbird、ooVoo、
 FFFTP、FileZilla Microsoft Office、
 Microsoft Windows、WinRAR、
 Jalbumなど、その他にも多数の
 アプリケーションに対応
 しています。
 公式サイトで対応しているアプリ
 ケーションの確認ができます。
・表示したライセンスキーや
 パスワードは、CSV、TXT、HTML、
 ZIP、XML等で保存することが
 できます。
・3種類の回復モード
 ・自動回復
  互換性のある全てのファイルを
  検索し、そこからデータを回復
  します。
 ・手動回復
  回復するファイルを手動で選択
  することができます。
 ・サーバーのエミュレーション
  電子メールプログラムのパス
  ワード(POP3/SMTP)およびFTPを
  回復することができます。
・インストールの要らないポータブル
 版もあります。
日本語化ファイル適用方法
・ダウンロードした日本語化ファイル
 「recAll_JP.zip」を解凍する。
・解凍すると「recAll_JP」フォルダ
 が作成されます。
・「recAll_JP」フォルダの中にある
 「languages」フォルダの中にある
 「recall.jp.po」をrecALLの
 「languages」フォルダへ入れる。
 パスは
 C:\Users
  \ユーザー名
  \AppData
  \Roaming
  \keit.co
  \recall
  \languages
 です。
使い方
・「recall.exe」を管理者として
 実行する。
・recALLが表示されます。
 (写真参照--起動時の画面)
★自動回復モード
 (通常はこのモードを選択する。)
・「自動回復」を選択して「次へ」を
 クリックする。
・スキャンが始まります。
 (スキャンは時間が掛かるので
   気長に待ちます。)
・スキャンの途中で
 「ハッシュ化されたパスワードを
  検出しました。
  オンラインパスワード回復
   プロセスを開始しますか?」
 と表示された場合は「Yes」または
 「No」どちらかをクリックする。
 ここでは「No」をクリックします。
・スキャンが終了すると、ライセンス
 キーやパスワードが表示されます。
 (写真参照--スキャン後)
・一覧の項目をダブルクリックすると
 「詳細」画面が表示されます。
・各項目はクリップボードにコピー
 できます。
・スキャン結果を保存する場合は
 「次へ」をクリックする。
・データ形式でフォーマットを選択
 して「ファイル名」を指定して
 「次へ」をクリックする。
 (写真参照--出力)
・「あなたのデータは正常に
    保存されました」と表示
 されればOKです。
・保存場所を変更する場合は recALL--オールフリーソフト
 クリックする。
・変更しない場合は「recall.exe」が
 あるフォルダに保存されます。
 パスは
 C:\Users
  \ユーザー名
  \AppData
  \Roaming
  \keit.co
  \recall
 です。
★サーバーのエミュレーション
・「サーバーのエミュレーション」を
 選択して「次へ」をクリックする。
・「サーバーのエミュレート」が表示
 されます。
 (写真参照--サーバーの
       エミュレート)
・電子メールプログラムやFTPソフト
 を起動して、接続先のメール
 サーバーやFTPサーバーのアドレス
 を「127.0.0.1」に変更する。
 ポート番号をPOP3は「110」SMTPは
 「25」FTPは「21」に変更する。
・メールを受信したり、FTPサーバー
 への接続を行う。
・recALLに戻り、「次へ」をクリック
 する。
・スキャン結果が表示されます。
What's New in This Release
更新履歴

起動時の画面
recALL--起動時の画面--オールフリーソフト


スキャン後
recALL--スキャン後--オールフリーソフト


出力
recALL--出力--オールフリーソフト


サーバーのエミュレーション
recALL--サーバーのエミュレーション--オールフリーソフト


オールフリーソフト関連ソフト
WebBrowserPassView--オールフリーソフト WebBrowserPassView
WebBrowserPassViewはブラウザに保存されているID、パスワードを表示することができるソフトです。
SecureSafe Pro Password Generator--オールフリーソフト SecureSafe Pro Password Generator
SecureSafe Pro Password Generatorは安全なパスワードを生成することができるソフトです。
Free Password Strength Meter--オールフリーソフト Free Password Strength Meter
Free Password Strength Meterはパスワードの強度を調べることができるソフトです。
パスまねちゃん--オールフリーソフト パスまねちゃん
パスまねちゃんはユーザーID、パスワードを暗号化して管理できるソフトです。
PasswordEye--オールフリーソフト PasswordEye
PasswordEyeは「*****」や「●●●●」で表示されて見えないパスワードを表示することが出来るソフトです。
アタッシェケース--オールフリーソフト アタッシェケース
アタッシェケースは世界標準の暗号アルゴリズムを採用した強力なファイル/フォルダ暗号化ソフトです。
Secret Disk--オールフリーソフト Secret Disk
Secret Diskは自分専用の目に見えない暗号化されたディスクをPCに作成します。
ToraTora--オールフリーソフト ToraTora
ToraToraはパスワードによる暗号化+ICカードを利用した強力な暗号化ができるソフトです。
オールフリーソフト(トップ)セキュリティID、パスワード→recALL

セキュリティ
 
インターネット
 
ハードウェア
 
CD/DVD/Blu-ray
 
プレーヤー
 
ファイル/フォルダ
 
画像
 
システム
 
音声・動画
 
文書
 
デスクトップ
 
ホーム
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
Windows 10 対応情報
 
人気ソフトTOP 20
 
 ブログ
 
対応OSの表記方法について
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
重要なお知らせ
 
リンク
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
マストドン
 
RSS
 
お問い合わせ
 
Copyright © オールフリーソフト
All rights reserved