オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)ファイル/フォルダエクスプローラ→ViStart

ViStart 8.1.0.5208

製作者 Lee Matthew Chantrey
対応OS XP/Vista/7/8/8.1 /10
言語 英語(日本語化ファイル あります。)
※バージョン8.1から英語です。
ダウン
ロード
Lee-Soft.com

Softpedia

日本語化ファイル
ネットセキュリティブログ
説明 ViStartはWindows 8にスタートボタン
を作成してスタートメニューが使える
ソフトです。
機能・特徴
・Windows 8では、タスクバーに
 スタートボタンを作成してスタート
 メニューが使えるようになります。
 (写真参照--スタートメニュー)
・Windows 8にはスタートボタンが
 無く、使いにくいと感じた事は
 ありませんか?
 そんなあなたにピッタリなのがこの
 「ViStart」です。
 Windows 8のタスクバーにスタート
 ボタンを作成して、Windows 7
 スタイルのスタートメニューが
 使えます。
※Windows 8.1/10にインストール
 するとスタートボタンが2つに
 なります。

 ViStart--オールフリーソフト
・XP/Vistaでは、Windows 7スタイル
 のスタートメニューが使えるように
 なります。
・スタートボタン、スタートメニュー
 のスキンの変更が可能。
公式サイト からスタートボタン、
 スタートメニューのスキンがダウン
 ロードできます。
※インストール時にツールバー等の
 インストールや、ViStartとは無関係
 のソフトのインストールがあるので
 必要なければ「Decline」をクリック
 して下さい。
日本語化方法
・ViStartが起動している場合は終了
 させる。
 タスクトレイアイコンを右クリック
 →「Exit」で終了します。
・ダウンロードした日本語化ファイル
 「Vistart_ja.zip」を解凍する。
・解凍すると
 「Vistart 日本語化ファイル」
 フォルダが作成されます。
・この中にある「English.xml」を
 ViStartの「Languages」フォルダへ
 入れる。
 パスは
 C:\Users\ユーザー名
  \AppData\Roaming
  \ViStart\Languages
 です。
 ※この時に、後から英語に戻す場合
  は「Languages」フォルダにある
  「English.xml」を、
  「EnglishOld.xml」等とリネーム
  しておきます。
・ViStartを起動するとスタート
 メニューは日本語化されています。
 ※設定は英語のままです。
使い方
※インストールの最後にスタイルの
 選択と、スタート画面のスキップの
 設定(Windows 8のみ?)があります。
 (写真参照--スキンの選択)
 「Skip metro and go to straight
   to the desktop」にチェックを
 入れるとスタート画面をスキップ
 して、デスクトップを表示します。
 (写真参照--スタート画面の
  スキップ)
・ViStartをインストールすると、
 Windows 8ではタスクバーにスタート
 ボタンが作成されます。
・タスクトレイにはViStartのアイコン
 が表示されます。
・シャットダウンオプションの
 「オプション」か、タスクトレイ
 アイコンを右クリック→
 「オプション」でViStartの
 オプション画面が表示されます。
 (写真参照--Options)
・「Start ViStart with Windows」に
 デフォルトでチェックが入っている
 ので、毎回使用したくない場合は
 チェックを外して下さい。
・スキンの変更方法
 ・ダウンロードしたスキン
  「*****.exe」を実行する。
  (*****はファイル名)
 ・「ViSkinner」が表示されるので
  「Next」をクリックする。
 ・既定の検索エンジンの変更や、
  ViStartとは無関係のソフトの
  インストールがあるので、必要
  なければ「Decline」をクリック
  する。
 ・新しいスキンが適用されます。
What's New in This Release
更新履歴
関連情報
ViStart のバージョン 8.1 の日本語化
ファイルが公開されました。

Windows 8でスタートボタンを使う!!

Windows 8でスタートボタン
(メニュー)を使う!! 2


スキンの選択
ViStart--スキンの選択--オールフリーソフト


スタート画面のスキップ
ViStart--スタート画面のスキップ--オールフリーソフト


About
ViStart--About--オールフリーソフト


スタートメニュー
ViStart--スタートメニュー--オールフリーソフト


Options/Style
ViStart--Style--オールフリーソフト


Options/Configure
ViStart--Configure--オールフリーソフト


Options/Desktop
ViStart--Desktop--オールフリーソフト

オールフリーソフト関連ソフト
Start Menu X--オールフリーソフト Start Menu X
Start Menu Xはタイマー機能があるシャットダウンオプションが使えるスタートメニューです。
Start Menu Reviver--オールフリーソフト Start Menu Reviver
Start Menu ReviverはWindows 8にスタートメニューを追加し、Windows 7ではWindows 8風のスタートメニューが使えるソフトです。
Start Menu 8--オールフリーソフト Start Menu 8
Start Menu 8はWindows 8で2種類のスタートメニューが使えるソフトです。
Classic Shell--オールフリーソフト Classic Shell
Classic ShellはWindows 8にスタートボタンを追加して、3種類のスタートメニューが使えるソフトです。
Spesoft Windows 8 Start Menu--オールフリーソフト Spesoft Windows 8 Start Menu
Spesoft Windows 8 Start MenuはWindows 8にスタートボタンを作成してWindows 7スタイルのスタートメニューが使えるソフトです。
Handy Start Menu--オールフリーソフト Handy Start Menu
Handy Start Menuはスタートメニューをカテゴリ化してアプリケーションを素早く起動することができるソフトです。
StartW8--オールフリーソフト StartW8
StartW8はWindows 8とWindows Server 2012でスタートメニューが使えるソフトです。
Windows 8.1 Start Button Changer--オールフリーソフト Windows 8.1 Start Button Changer
Windows 8.1 Start Button ChangerはWindows 8.1のスタートボタンの画像を変更することができるソフトです。
オールフリーソフト(トップ)ファイル/フォルダエクスプローラ→ViStart

セキュリティ
 
インターネット
 
ハードウェア
 
CD/DVD/Blu-ray
 
プレーヤー
 
ファイル/フォルダ
 
画像
 
システム
 
音声・動画
 
文書
 
デスクトップ
 
ホーム
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
マルウェア(ウイルス)検出率
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
Windows 10 対応情報
 
人気ソフトTOP 20
 
 ブログ
 
対応OSの表記方法について
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
重要なお知らせ
 
リンク
 
Twitter
 
Google+
 
Facebook
 
マストドン
 
RSS
 
お問い合わせ
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved