オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)オールフリーソフトでバックアップハードディスクをまるごとバックアップ→Paragon Backup&Recoveryの使い方(復元)

Paragon Backup&
Recoveryの使い方
(復元)


ここでは、バージョン 10.11
(32ビット版)で解説します。

Paragon Backup&Recoveryで
復元


Paragon Backup&Recoveryを起動する。
デスクトップにあるショートカットアイコン
Paragon Hard Disk Manager 16 Basic
を管理者として実行して起動する。
Paragon Backup&Recoveryを起動する。


左側のメニューで「復元」を選択する。
左側のメニューで「復元」を選択する。


「次へ」をクリックする。
「次へ」をクリックする。


バックアップを選択し、「次へ」をクリックする。
バックアップを選択し、「次へ」をクリックする。


整合性チェックが表示されたら「チェック」
をクリックする。
整合性チェックが表示されたら「チェック」をクリックする。


チェックが実行されます。
チェックが実行されます。


チェックが終了したら「閉じる」をクリックする。
チェックが終了したら「閉じる」をクリックする。


バックアップを確認して、「次へ」を
クリックする。
バックアップを確認して、「次へ」をクリックする。


復元先を選択し、「次へ」をクリックする。
復元先を選択し、「次へ」をクリックする。


「アクティブなパーティションへ
復元を行おうとしています」
という画面が表示されたら
「続行」をクリックする。
「アクティブなパーティションへ復元を行おうとしています」という画面が表示されたら「続行」をクリックする。


復元内容を確認して、「次へ」をクリックする。
復元内容を確認して、「次へ」をクリックする。


「今すぐ復元」を選択して「完了」を
クリックする。
「今すぐ復元」を選択して「完了」をクリックする。


現在起動しているOSがインストール
されているパーティションを復元する場合は、
再起動が必要なので、「再起動」を
クリックして再起動する。
現在起動しているOSがインストールされているパーティションを復元する場合は、再起動が必要なので、「再起動」をクリックして再起動する。


OSが立ち上がる前に復元が始まります。
復元が終了すると、自動で再起動します。


Paragon Backup&Recoveryの使い方
(ダウンロード・インストール)

Paragon Backup&Recoveryの使い方
(バックアップ)

Paragon Backup&Recoveryの紹介ページ

オールフリーソフト(トップ)オールフリーソフトでバックアップハードディスクをまるごとバックアップ→Paragon Backup&Recoveryの使い方(復元)

セキュリティ
 
インターネット
 
ハードウェア
 
CD/DVD/Blu-ray
 
プレーヤー
 
ファイル/フォルダ
 
画像
 
システム
 
音声・動画
 
文書
 
デスクトップ
 
ホーム
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
マルウェア(ウイルス)検出率
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
Windows 10 対応情報
 
人気ソフトTOP 20
 
 ブログ
 
対応OSの表記方法について
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
重要なお知らせ
 
リンク
 
Twitter
 
Google+
 
Facebook
 
マストドン
 
RSS
 
お問い合わせ
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved